運動が嫌いな人は、運動の種類や強度を変えたからって好きにはならない

運動好きですか?

フィットネスクラブに来る方に聞くと好きと答える方は多いです。(筋トレは嫌いだけど、エアロ(スタジオプログラム)は好きとか(笑)

でも外に出ると、「しなくていいならやりたくない」「体を変えるために仕方なく…」と言う方も多いです。

エステやマッサージみたいに気持ちよく、人任せに出来ることで体が変われば(筋肉がつく)いいのですが、そんな事はないですからね。

では、運動が嫌いでも運動をする必要がある方が続けるためには何が必要でしょうか?

成果か成功体験

継続するためには必要なことはこの二つのどちらか、もしくは両方の事が起きる事です。

痩せる・ボディメイクに成功するなどの成果が出たらもう少し頑張ってみようかなと思いますよね。

運動が苦手で避けていた方だったら、知らぬ間に階段が楽に登れるようになってる、トレーニングで行うスクワットが上手くしゃがめるようになった、ギリギリ乗れるバス停までダッシュできるようになった。

こんな事が起きたら運動を続けようと思えますよね。

苦しいだけで、何も変わらない事を続けてたらそれは運動を嫌いになりますよ。

成果や成功体験をできるだけ短期間でたくさん感じてもらうためのフィジカル・メンタルケアもパーソナルトレーナーの仕事かなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。