これってどうなの?って聞ける存在が近くにいるといいですね

情報はどこから得ていますか?

僕の職業に直接関わるのはトレーニング方法、ダイエット方法、怪我や病気に関する情報など

情報を得る場所はインターネット、友達から聞いたり、本を読んで知ったこともあります。

お客様が、その中でなにを一番信じやすいかっていったら「信頼できる」友達や専門家から聞いた話なんだと思います。

  
僕のところにも友達が加圧で効果出たからジムの友達が根本さんを勧めてたからっていう方が来ます。泣くほどありがたいことなのですが、その方が感じた効果をご紹介いただいた方が同じ事をしても感じられない事がほとんどです。それは…

個別性があるから

トレーニングの個別性の法則にもあるように、年齢、性別、既往歴、体力差、現在の体組成、目的、生活習慣などが関係してきます。

もちろん個別に効果的な方法をお伝えするのがパーソナルトレーニングなので納得していただいた上でその方に合った方法を提案していきます。

話が飛びましたが、タイトルに戻ると、お客様に「このダイエット方法ってどうなの?」と聞かれた時は、その方法を知っていれば自分の考えを伝えますが知らない時は調べた上で後でLINEしますね。って感じです。

聞かれた事は答えられるように情報収集は常にしています。

食事の情報で去年改訂された日本食品標準成分表なんかも見てみると面白いですよ。

今食べてるものはなんの栄養素が入ってるのかな?

http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 加圧トレーニング&リンパケアサロンM's Laboを主催。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。