ジンロ皮膚科へ行く(犬と猫の皮膚科@清澄白河)

今日はジンロ(フレンチブルドッグ)の皮膚科へ 

【犬と猫の皮膚科】
動物も人間同様、専門医がいます。

といっても専門医がいる病院を知ったのははじめてでだいぶ楽しみにしていきました。

今日行った検査は…

皮表細胞診、被毛検査、最近培養検査、皮膚細胞診、血液一般検査、血液生化学検査、、、
とたくさんやりましたが、実際ジンロが受けたのは、毛を抜いて、血を抜いて、肌をこすって、耳の中を見てもらう。

触診がとても丁寧で全身くまなくライトを当てながら見てもらいました。

皮膚に関しては、全体的に膿皮症が出ているため抗生剤とお風呂の時にお薬を使って直していきます。

気になっていた耳は炎症もひどくないようなので、3週に1度耳を洗うのだけ続けていきます。(フレブルは耳が立っているのに外耳から鼓膜への道がとても狭く耳垢が溜まると病気になりやすいそうです。)

詳しい検査結果やどのような種類の薬を使うかはまた月曜日に飼い主だけ行って聞いてきます。

また皮膚ではありませんが、後ろ足の左股関節が内旋していて、膝蓋骨も緩いため膝関節脱臼をしてしまう可能性があるそうです。

これも足裏の赤みの出方を見て、歩行動作を見て、股関節、膝関節のスペシャルテスト(関節弛緩性を見るもの)をした上で診断し説明してくれたのでとても納得できました。

ただここは専門外なので対策は別の病院という事でした。

飼い主へのカウンセリングもとてもわかりやすく、症状、料金、治療方針全て納得ができました。

全然仕事とは関係ないところでしたが、自分の仕事にもプラスになる事が多い時間でした。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。