犬の食事について調べれば調べるほど…

【浅草/押上/錦糸町/上野】ご自宅訪問/公共施設でパーソナルトレーニングを提供している根本です。

うちの犬は人間と同じようなご飯を食べています。

肉、魚、大豆、野菜、きのこ、油、お米


人間より健康的かもしれませんね。

肉食だから肉の比率は大きいですが、他のものはその日によって(体調、おしっこ・ウンチの量、水を飲む量、体を触った感じ、肋骨の出方、毛艶、呼吸、熱、鼻の乾き具合、肉球の感じ、目やに、体の匂い、運動量、一緒にいる時間、睡眠時間などなど書いていくとキリがないですが…)変えています。(今は去勢後で動けないので全体的に少なめにしたり)

それらを判断するためには知識とある程度の経験が必要だと思います。

私はまだ犬との生活は2年目なので経験の部分は不足しています。

それを補うためには知識が必要です。

犬の専門家にアドバイスをもらったり、食事についてのセミナーを受けたり、本やネット情報を集める。

それを元にジンロの食事を何度も考えながら自分で作るのも知識となります。


今の状態は『毛艶がいいね』『顔が綺麗だね』『目が輝いてるね』と言われるので食事や運動などのバランスが整っているのだと思います。

健康に年を重ねて、最後まで苦しまずに一生を終えてほしいのでまだまだ長い人生楽しんみながら食事をしてほしいと思っています。

知識と経験をもとに実践する。

これは人間の食生活でも同じことが言えます。

最後は自分で決める。

そのためには今の食生活を見直し、専門家や自分で集めた情報をもとに実際にやってみる。そうしていくことでしか変えることは出来ません。

私も職業的にアドバイスはします。

でも変えるか変えないかの選択を出来るのは本人のみです。

今、犬は人に依存しないと生活が難しい状態だと思います。

自分の食事、自分の家族の食事を考えるのと同じように犬の食事も考えてみてください。

よーく考えると、フードや缶詰に頼れなくなりますよ。。。

☆セミナー・勉強会情報☆

7/22(金)デジトレ勉強会@恵比寿
SNSとブログの関係性を知って上手く使えるようになろう!

7/23(土)たっかめ動物愛護セミナー@スカイツリー(講師:佐々木貴祥)
『これでいいの?ペットフードとご飯の話』

トレーニングお問合せ/料金

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。