『今食べてるものにゆで卵1つ足してみましょうか?』は一歩進むためのアドバイス

【浅草/押上/錦糸町/上野】ご自宅訪問/公共施設でパーソナルトレーニングを提供している根本です。

食事のお話のみのセッションを行うこともあるのですが、その時にお伝えするのが、

『じゃあ、今食べてるものにゆで卵1つ足してみましょうか?』

『お米もしっかり食べましょうね』

『お肉、お魚も避けないでくださいね』

『お菓子とか揚げ物以外で油をとってみましょうか?』

どれも今食べてるものにプラスしましょって話で終わることが多いです。

えっ、痩せたいのに増やすの???と思われる方が多いのですが、、、そうなんです。

体を作るためにはたんぱく質・脂質・炭水化物が必要だってこと自体わかっていない方が多いんです。

体を作る栄養がないのに健康的な体が作れますか?

痩せるためにも、綺麗になるためにも栄養が必要です。

水素水とか酵素ドリンクの前にまずは普通の食事をとりましょう。

実際に…

上のアドバイスは例えば、

朝:トーストとコーヒー
昼:カップスープとおにぎり
夜:野菜炒め、ビール

という方がいて朝と夜は変えられない。(面倒くさくて…)でも、どうにか体は変えたいという女性に『じゃあ、今食べてるものにゆで卵1つ足してみましょうか?』とお昼ご飯にコンビニでゆで卵を一つ買ってもらうようにしました。

毎日のお昼ご飯にゆで卵一つ。

それがきっかけかどうかはわかりませんが、間食がなくなり、体の変化とともに朝と夜ご飯も変わるようになり最終的に悩んでいた肩凝りと冷え症の改善目標の体重になることが出来ました。

習慣になっている事を全部ひっくり返して始めるのはとても大変なことですよね。

体を動かすのも食生活を改善するのも一歩ずつ進んでみましょう。

一歩の踏み出し方をお伝えするのも私の大切なお仕事です。

ご相談はいつでもどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 加圧トレーニング&リンパケアサロンM's Laboを主催。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。