歩き方が変?犬を見て人間の勉強にもなる。

ドッグトレーナーではありませんが、趣味で犬の勉強をしています。
骨格、神経、動作や反射、行動学、ケアの方法、栄養学など人間と共通するところもたくさんあるので楽しく学んでいます。
あくまで趣味です(笑)

本業は人間のトレーナーです。

うちのは生まれつき胸椎5番に変形が見られて6,7番あたりまで影響が出やすい状態で、その麻痺や機能不全などの影響が出る可能性はあるから注意してください、と生後半年くらいから言われていました。
普段から触って反応を見たり、寝方とか歩き方は確認しているのですが、最近特に地面と爪の当たる音(カチカチ)が気になるようになりました。

自分で観れる範囲では。。。
爪が伸びてるだけなのか、足の反射が落ちているのか?
まずは、爪をしっかり切って歩いてもらうとまだ、カチカチなる。

足の反応はどうかな?
と足の甲を地面につけた時すぐに戻せるかの反応を見る(ナックリング)と左後ろ足だけだいぶ反応が遅いという事で念の為病院へ行ってきました。

病院では個人ではできないテストや神経反射を見るテスト(人間用ならできるけど)をしてレントゲンをとり脊柱の状態を確認してもらいました。

結果、様子見ということで納得できました。

今回、改めて思ったのは、動作を見るだけでは判断できないということです。(人間の話…)

歩いてるのを見ても、なんとなくどこが原因だろうなと思ったとしても、予測レベルですよね。
〇〇筋がうまく働いてないのかな?とか足首が硬いのかな?とかは触ってみないとわからないことが多いです。

そういう意味でも1対1のセッションでできる私の仕事はたくさんの人を助けられる仕事だと思っています。

でもジンロが歳をとった頃には人間にも犬にも同じようにケアできるようになってるといいな。
☆★☆★☆★☆★

さとう式リンパケアセミナー日程

セッション問い合わせ

☆★☆★☆★☆★

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。