ペットケアはコミュニケーションのための一つの道具です

今日は朝一ペットケアでヨーキー(ヨークシャテリア)に会いに行ってきました。

とても綺麗で素直な子達で最後は少し仲良くなれたかな?

わんちゃん、ねこちゃんの全身をくまなくさわったことはありますか?

ペットケアで一番初めにお伝えすることは全身をくまなくさわることです。

ペットケアを考えるとき、大枠をセミナーで学び、ペットマッサージの本を読んだり、人間のケアで応用できるものを考えたりしながら必要なものを選んでいきました。

中には細かいケア方法もあるのですが、一番大切なのはシンプルに全身をさわることなんです。

どこをさわるときもちいいのかな?

どこをさわられたくないのかな?

どこが硬くて、どこが柔らかいのかな?

ここの筋肉は痩せ細ってるなぁ。

この辺に脂肪がいっぱいついてるなぁ。

右のアゴが張ってるなぁ。

左の肋骨の動きが悪いなぁ。

左股関節だけ曲がらないなぁ。

などなど、ささっとさわるだけでも感じられることがたくさんあります。
毎日色々なタイミングで触っていくとまた面白い変化が出てきます。

その変化を感じながら違和感を感じたところや犬種・骨格・生活習慣によって違う負担がかかりやすい所を中心にケアしていく。

飼い主さんが健康管理をできる。

そうすることで愛情も深まり、わんちゃんとの距離がもっと近くなる。

そのための一つの道具として使ってもらえると嬉しいです。

ペットケアは交通費と美味しいご飯をおごってもらえればどこへでも伝えに行きます!

とりあえずの目標として、1000匹・1000人に伝えるまでケア自体は無料でお伝えしていきます。

仕事にしようと思って勉強し始めましたが、ペット業界を知り、色々な方に伝えていく中で、わんちゃんの事を想っている飼い主さんと話ししたり、わんちゃんと楽しく接する事に魅力を感じ、一飼い主としてケアの方法を伝えた方が伝わりやすい事も多いことを感じました。

ただ本業が優先なので時間が限られていることと、何度かメッセージor電話でやり取りさせていただき自分が伝えたいなと思う方にお伝えしていくということはご了承ください。

ペットケア自体は飼い主さんが行うものです。
普段から身体に触れていない、噛みつかれるなどコミュニケーションが取れていない場合、対応できないこともあります。

ご質問・お問い合わせは『題名にペットケア』と入れてこちらから送ってください。

本業
セッション内容・場所はご希望に応じます。
1セッション(50〜60分) 15,000円(税別)

☆スタイルアップ(ヒップアップ、ウエストダウンなど)や不調(肩こり・腰痛など)の改善に対して、体を緩めるケア→整えるコンディショニングの流れで行うことが多いです。

トレーナー☆からのご依頼でご自身の体のコーディネート、種目の動作確認、指導方法、プログラミング方法☆MRTマスター☆からのご依頼で、手技の確認、ケア後の進め方、施術者側のケアなど同業者からのご依頼も受けています。
お問い合わせ

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 加圧トレーニング&リンパケアサロンM's Laboを主催。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。