足の指を感じながら立つ

ふくらはぎの太さや外側の張りをなくしたい人は多いと思います。

手技でちょこっと動かせば細くはなりますが、立ち上がるとすぐ元どおり、、、

さて、どうしましょうか。

そんな時は足の指をしっかり感じながら立つ練習をしてみましょう。

ふくらはぎや外側が張っている方は膝がピンと伸びて膝のお皿がつま先に対して内側に向いている人が多いです。

そしてかかとに体重が乗っています。

それを大雑把に直すためにまずはかかとに乗っている荷重を指先に移す
※写真があると分かりやすいので後日載せます。

そうすると腰を反らない限りは膝を伸ばしきる(過伸展)のが難しくなります。

それでも緊張が抜けない時は膝を少し緩めて(曲げて)みる。

荷重位置が変われば自然と立ち方が変わって来ます。

骨盤の位置がどうとか、膝の向きがどうの前に足の荷重位置を変えてみましょう。

それだけで姿勢も足の形も変化して来ます。

根本のパーソナルトレーニングについてはこちらから

☆★Instagram・Twitter再開しました★☆

ダイエットやボディメイクの事、普段考えていること、ブログになる前の考えなどをを更新しています。

Instagram【@mslabo_nemoto】
https://www.instagram.com/mslabo_nemoto/

Twitter【@mslabo_nemoto】
https://twitter.com/mslabo_nemoto/

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 加圧トレーニング&リンパケアサロンM's Laboを主催。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。