開脚出来る?

最近さとう式界隈で流行っている「開脚」

「形」は結果なのですが、、、

出来なかったことが出来るようになるのはとっても嬉しいし楽しいですよね。

でも無理やり脚を開いたり、体を前に倒すのは痛めてしまう可能性がとても高いです。

昨日Instagramにも書いたのですが、どこが硬いのか?張りがあるのか?の確認として開脚をしながら整えて行く。

筋肉を緩めて、体を筒にする。
腔を立てたらそのまま倒して行く。
その結果開脚の形になる。

筋ゆる(MRT)の目的は

筋肉を緩め、筋肉本来の機能を取り戻し、体液循環を改善して行くことです。

そのために「ふれる」「ゆらす」「力を入れて、力を抜く」「息を吐く」「バランスをとる」「同期同調を利用する」「緩い言葉を使う」「押さない、揉まない、引っ張らない」の8つの基本があります。

それを応用していけばいいだけですね。

【開脚モニター募集】

ストレッチしない、痛くない開脚を体験したい方を募集します。
SkypeやZoomなどオンラインの受講も可能です。
☆30分 5,000円

※写真掲載可能な方
※開脚の定義は脚が90度以上開いて、肘が地面についた状態とします。

☆★Instagram・Twitter再開しました★☆

ダイエットやボディメイクの事、普段考えていること、ブログになる前の考えなどをを更新しています。

Instagram【@mslabo_nemoto】
https://www.instagram.com/mslabo_nemoto/

Twitter【@mslabo_nemoto】
https://twitter.com/mslabo_nemoto/

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。