体のクセを直すためには

人にはクセが必ずあります。

まっすぐ立ってる時の”クセ”

脚を踏み出す時の”クセ”

しゃがむ時の”クセ”

歩いてる時の”クセ”

座っている時の”クセ”

寝てる時の”クセ”

そのクセに対して大袈裟に反応して直す必要はないです。

ただ、どこかに痛みが出ていたり、体のダルさがとれなかったり体型的に気になるところがある時はそのクセからアプローチすることが多いです。

まず知ることから

クセは無意識下で起こっていることが多いです。

立っている時どちらの足に体重がかかっているか、歩いている時どちらの腕を振っているか、デスクワークの時首がどちらに傾いているのか、呼吸をする時どちらの肋骨が広がりやすいのかなど

普段、意識がいかないような所でクセは起きています。

まずはそのクセを知ってもらいます。

そしてそれを直すためのエクササイズをしてもらったり、日常的に意識をしてそのクセが起こっていないかチェックしてもらいます。

エクササイズを続けていくと意識しなくてもクセが出にくくなります。
自然とそのクセが出る動きも日常生活の中でやらなくなってきます。

無意識 → 意識 → 無意識

こんな流れで体のクセを直していきます。

そのためにはエクササイズの継続、日常生活の見直しをしていく必要があります。

1日で、ハイ終わり!ではなく長い目で自分の体と向き合っていきましょう。

☆★Instagram・Twitter再開しました★☆

ダイエットやボディメイクの事、普段考えていること、ブログになる前の考えなどをを更新しています。

Instagram【@mslabo_nemoto】
https://www.instagram.com/mslabo_nemoto/

Twitter【@mslabo_nemoto】
https://twitter.com/mslabo_nemoto/

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。