フレンチブルドッグを家に迎える前に

今年の2月にうちに来ることになったフレンチブルドッグ(クリーム)のジンロくん

ペットショップで会って、一目惚れ。

店員さんに話を聞いてから一晩、フレンチブルドッグについてネットで調べたり、本を読んで徹夜で調べました。

飼育している方の話を聞いて、次の日の朝家に迎え入れることを決めました。

今考えたらちょっと急ぎ過ぎたと思いますが、後悔はしてません。

それから今日まで約半年先輩にアドバイスを貰ったり、病院で相談をしながらも手探りで一緒に生活してきました。


その中で飼う前に知っておいた方がいいかな?ということをまとめてみました。

※ちょっと違くない?もっと大切な事があるよ!と言う方はコメント欄にお願いします。

本に書いてある「躾がしやすい」「頭がいい」「育てやすい」「無駄吠えしない」は信じない

フレンチブルドッグってどんな犬?と飼い主さんに聞いたら上の言葉が出てくることはないんじゃないかなと思います。(本にはよく書いてあるんですけどね)

一緒にいるとわかるのが人懐っこくて愛嬌があるけど、興奮しやすいって事です。

お散歩に行くと何にでも興味を持って、人見知りは一切ないです。

でも興奮すると周りが見えなくなってしまいます。自分では我に返ることは難しので自分の名前がわかるように、飼い主の声がわかるようにコミュニケーションをとることが大切なのかなと思います。

あとフレンチブルドッグは「無駄吠えしない」なんて事はないですよ。

「遊ぼ〜♪」
「散歩いこ♪」
「ご飯くれ〜」
「それ嫌い!(掃除機、ドライヤーとか)」
「トイレした♪」
「吠えたいだけ(なのかな?)」

などなど、警戒してるのか、要求してるのか、単に吠えてるだけなのか、判断するのは難しいのですが我儘に育たないよう長時間吠え続けるのだけはさせないように気をつけています。

毛が抜けます

毛が短い犬種ですがすごい抜けます。

抱っこするたびコロコロしないといけないので、ジンロがうちに来てから黒いTシャツは着なくなりました(笑)

ラバーブラシでブラッシングしたり、小まめにシャンプーする事で多少は防げると思いますが、犬アレルギーの方は絶対影響が出ると思います。

これって一緒に生活していく上では先に知っておいた方がいい事ですよね。

夏の対策は思った以上に大変

短頭種は熱にとっても弱い。

これは事前にわかっていましたが、自分の生活時間を変えなくてはいけない程の影響があります。

早起き、常に冷房をつけておく。

出来ますか?

・冷房は24時間26℃〜28℃で稼働(+長い時間家を開ける時は停電した時用の電池で動く扇風機、凍らせたペットボトルがあると安心です。)

・お散歩は早朝(今の時期だと5時〜6時台でギリギリ)もしくは夜地面が冷えてから(21時以降様子を見て)

・保冷剤入りのクールネックは必須(これは可愛いとかファッションじゃなくて体を冷やすのに必要)

・水分補給出来ているかの確認(出来ていない場合は食事の水分量を増やす)

などなど、人間は自分で注意すればいいけど、ワンコは注意してくれる人がいないとすぐに熱中症になってしまいます。

夏は天気もいいし外に連れ出したくなりますが、車移動でも危険な事があるのでできるだけ熱い時間は出掛けないのが安全だと思います。

パピーの間は病院に何回も通う

怪我や病気について勉強が絶対に必要です。


うちは先天性のものはありませんでしたが、耳の細菌やアレルギーで通院していました。

通常のワクチン、狂犬病、去勢手術(うちはまだ検討中)以外にも病院行くことは多くなる覚悟は必要です。

先天性の骨の奇形、後天的にもヘルニアや関節症(特に股関節)になりやすいです。

・呼吸器系

・関節、脊柱

・皮膚

・熱中症

・アレルギー(環境・食物)

などは最低限調べておくと、もしもの時に素早い対応が出来ると思います。

体は大きくなるものと思って備品を揃える

フレンチブルドッグは中型犬です。

体重は8kg〜13kgは普通。

これもわかっていたんですが…

「この子は親も小さいので8kg位までしか育たないと思います」という言葉を信じてケージやバッグを買ったのですが、7カ月で10kg超え(笑)

周りのお友達にはまだ大きくなるね!と言われ、サークルも大きくするか検討中です。

大きくなるのはとっても嬉しいことなんですが、それを見越してパピーの頃から準備しておけた方がずっと慣れた環境で生活できるのでよかったなぁと思ってます。

まだまだ書きたい事はありますが、長くなるのでこの辺で止めておきます。

この子中心の生活になってもいい

今回はとっても大変です!ってニュアンスで書きましたが、実際家に来ると乗り越えられない事はありません。



可愛いですからね。

パピーの頃の可愛さと今(7カ月)の可愛さは違いますし、もっと大人になった時の可愛さはまた違うんだと思います。

話せない分、表情豊かで少しずつ何が言いたいのかわかってきたような気がします。

実際に話したら「全然違うんだけど!」とか言われそうですが(笑)

この子中心の生活になってもいい!と思えたら迎え入れるのを悩む事はないです。

躾については毎日悩んでますが。。。

参考にしているサイト

まだまだ勉強中なのでフレブルの先輩のブログはよく読みます。

【Life is Sweet…..】

メールで相談をさせていただく事も多く、とてもフレンチブルドッグ思いの方です。

通院メモがとても参考になります。

【ブン太部長一家のロハスな毎日】

飼い主の方はドッグマッサージや犬の行動心理分析学を学んでいるため、犬がする行動一つ一つについてとてもわかりやすく書かれています。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。