姿勢を見る時のポイントは?

錦糸町・浅草・上野を中心にご自宅や公共ジムへの出張加圧トレーニング・ダイエット・ボディメイク指導をしている根本です。

「姿勢を見るときにどこを見てるのですか?」

とお客様から質問をいただいたので答えていきます。

まず、人間の体には3つの面があります。

前・後から見た面

左・右から見た面

上・下から見た面

それぞれパッと見た時に一直線になっているといいかなというポイントがあります。

前から見ると…

くるぶしの間〜膝の間〜恥骨結合〜胸骨〜鼻の頭〜みけん

横から見ると…

外くるぶしの少し前〜膝のお皿(膝蓋骨)の後ろ〜大転子〜肩峰(肩の尖っているところ)〜耳の穴(外耳孔)

前後左右の回旋差を見ると…

骨盤の高さ〜鳩尾の高さ〜肩の高さ〜耳の高さ(それぞれの左右差)

わたしも初回のカウンセリングではそれぞれの方向からチェックを行います。

この3つのポイントに線を引いて繋ぐとズレがある場所が明確になっていきます。

ただ、無理やり力んでこのポイントに合わせる必要はないので今の時点でのずれを確認するために使ってください。

動いてる中での姿勢チェックは難しいですが、止まっている時ある程度ポイントを押さえておくと自分でもとても簡単にチェックできます。

自分の姿勢を知ることで、肩こりや腰の痛み、猫背や反り腰など姿勢の悩みを改善するヒントにもなりますよ。

☆セミナー・勉強会情報☆

7/22(金)デジトレ勉強会@恵比寿
SNSとブログの関係性を知って上手く使えるようになろう!

7/23(土)たっかめ動物愛護セミナー@スカイツリー(講師:佐々木貴祥)
『これでいいの?ペットフードとご飯の話』

トレーニングお問合せ/料金

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。