頭の形ってどんな形?

人の頭蓋骨と犬の頭蓋骨
比べてみると少し似ていますね。

この写真はフレンチブルドッグなので、人間が可愛いと思うまぁるいお顔に近づけられていった結果の形ですが。。。

人の頭蓋骨ってよく見るとまん丸ではなく横長の飛行船みたいな形になってます。

後頭部が潰れてる人が多い…

自身の頭の形は手で覆うように触るとなんとなく形がわかると思います。

写真の頭蓋骨のように、でこぼこが少なくつるっと前後の形に丸みがあると、とても綺麗ですね。

でも、ほとんどの方は前側と頭頂部がでっぱってて、後ろ側が潰れてる(絶壁の方も…)

ここで大きく関わってくるのが咬筋や側頭筋のグッと嚙みしめる時に使う筋肉です。


特に奥歯を噛みしめる癖がある方はこれらの筋肉が硬縮した状態が続いてしまい、下顎骨の後方へのズレからくる機能不全やエラが張る、頭が横にでっぱるなど見た目での変化も起こります。

もっと下に行けば、広頚筋や胸鎖乳突筋、大胸筋なども影響しますが、頭・顔で言うと上の2つの筋肉をゆるめるだけで顔の形にも大きく影響します。

筋肉をゆるめるのはとっても簡単で筋肉の走行に沿って、ふれて呼吸する。

この辺をゆるめてから実際に頭蓋骨周辺に触れていくのですが、大切なのは骨の奥行きと形の理解です。
この辺は実際にお会いした時にでも

本日お世話になった『ゆるめて自然骨格矯正』のむろはらしづこさんのブログ 

根本将英のセッションについて

『好きな時間に好きな場所で』
自分の身体が好きになるセッションをお届けします。身体を緩めて整える、スムーズに緩やかに動ける体を思い出すお手伝いをしていきます。

60分 15,000円
90分 20,000円
120分 25,000円 詳細

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。