人の体は同じところにはいられない




これよくある質問なんですが、体重は水を1L飲めばその場では1kg変わるし、運動をして汗をかくと減ります。
その増減で一喜一憂していると全くダイエットは進まず、精神的にも消費していきます。

体重を気にしすぎずに、自分のベストの状態を見つけていきましょう。

Q:私の適正体重は48kgなんだけど、食べないと46kgになるし、調子が良くて食べすぎると49kgになるんです。維持機能があると聞いたことがあるんですけど、その機能で体重はキープできないの?

A:はい、体は常に動いていて、その日に食べたものや運動量、内臓の状態、ストレスの量など様々な要因によって変わるので毎日同じ体重の方がおかしい状態です。

また、人の体には恒常性(ホメオスタシス)と言って体の内外で起こる様々な変化に対して柔軟に対応し、体の状態を一定の範囲に保つ維持機能があります。

ですが、それは体重とはあまり関係なく、体の内部の状態(自律神経系、内分泌系、免疫系など)を自分の意思とは関係なく調整しています。

そのため今回の体重の増減と恒常性はあまり関係ありません。

体重を気にしすぎないこと

体重の変化は多くて2kg前後は誤差だと思ってください。

ちょっと食べ過ぎたら増えるし、食べなければ減ります。

でも、食べたその日に脂肪にはならないので、太ったわけではなくほとんどがむくみです。

体が重いと感じたら少しいつもよりも多めに歩く。

運動不足を解消するなら、、、

2018.06.12

それだけでも維持できますし、1、2kgの変化はあまり気にしないのが一番です。




ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期や多忙なビジネスウーマンを対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みをトレーナーの目線から解決に導く。