どんなことにも学びがある

こんにちは。

パーソナルトレーナーの根本です。

今日は一日休みのため児童館に行った後に、息子の英語プリスクールの体験に行ってきました。

日本人はいるものの英語だけの環境に慣れない私はトイレの場所を聞くのもドキドキしてしまいましたが、息子は最後は慣れて先生の顔を見て笑顔になっていました。

子供たちはどんな場所でも場所と先生に慣れれば、その場所で楽しんで学ぶことができます。

それを引き出せる環境作りが子供に向けたスクールのポイントで、いくらいいメソットがあって、教材があったとしても先生次第でどうにでもなってしまう。

小学生の年代にトレーニング指導をすることもあるのでとても参考になった体験授業でした。

そして幼稚園までの子供は親次第でどのようにでも育つので、いろいろな体験ができる環境を作っていければと改めて実感しました。

関連記事

  1. 主婦と仕事人を同じ土俵で考えてはいけない

  2. 非常用バック&非常時に行う事メモ

  3. お誕生日はありがとうの日

  4. 子供と一緒の時間でも情報収集出来る方法

  5. テレビがない生活。情報は自分で探す