#2 意識的に息を吐いて呼吸を楽にする

呼吸女性

息苦しい 呼吸が浅いと

感じた時

深く息を吸う事で息苦しさを和らげると思います。

そしてまた息苦しくなったら息を吸う。

その繰り返しの中で息を深く吐く事って

意識的にしないですよね。


息を吐くの重要性


何事もバランスが大切

という言葉はよく聞きますよね。

呼・吸のバランスも大切です。

息を吸う事で体の中に酸素を取り入れたら

それがそのまま体の隅々まで巡って

細胞に取り込まれるわけではなく

酸素は血液中のヘモグロビンとくっつく事で

体の中へ運ばれ

二酸化炭素の働きによって

酸素とヘモグロビンを引き離す事によって

身体中に酸素が供給されます。

この酸素と二酸化炭素のバランスが

「息を吸う」が過剰になる事で崩れてしまい

息を吸っているけど息苦しいという状態を作ります。


呼吸のバランス


バランスを整えるためにも、深く吐く事を意識的に取り入れてみてください。

深く吐いた後はゆっくり吸い、また深く吐く。

まずは3秒かけて吐き、3秒かけて吸う

これを繰り返してください。


徐々に呼吸が落ち着き肩の力も抜けてきますよ。