#16 自分でトレーニングメニューを考えるときに一番気をつけるポイント 

それは自分が達成できるように組むことです。

一番よくないのは出来ないことで自信をなくして継続できないことです。

ランニング、筋トレ、ストレッチなど全てのトレーニングは継続しない限り効果が出ることはありません。

そして継続させるためにも、先を見越してメニューを決めて行きましょう。


メニューを決めるときの中身

頻度

週に何日行うのか、1日何回行うのかを決めます

種目

有酸素運動ならランニング、ウォーキング、バイクなど

筋トレならプッシュアップやスクワットなど目的や今の体の状態に合わせて決目ます。

強度

行う時間、速さ、重りなど行う種目に対してどの程度負荷をかけるのかを決めます。

期間

これらの決めたメニューをどのくらいの期間続けるのかも決めておきましょう。


簡単にですが以上の4つを詰めながら自分の達成できる範囲のトレーニングメニューから実行してみてください。


※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。