#10 この時期の気圧にやられて

この時期の気圧にやられて

体が重い今日は自分なりの解決方法を

体の重い感じといつもは感じない肩の重さをどうにかしたいので

午前中はいつもより

ゆっくり(1km/7分くらい)なペースでジョギングをして汗を流してきました。

それだけでもだいぶ体の重さは取れましたが

昼過ぎからまた肩の重さが出てきたので

重力に逆らわずに少し昼寝

寝起きから体が楽になったので少し仕事をして

また体が重くなってきたので

そのタイミングで飲みたくなったコーヒを飲むと体がまた楽に


楽になって、重くなってこの繰り返しを一回でどうにかすることは出来ないのでこう言う日は1日無理をせず仕事が終わったら早めに寝ましょう。

寝苦しい夜には寝る前はこちらの記事を

※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。

#8 体が敏感になることは大切だけどそれに左右されない体になりましょう

台風の影響か

気圧の変化を感じて頭が痛い。

そんな時どうしますか?




・頭が痛いから薬を飲む

・少し体を動かして体を緩める


どちらの選択も間違っていませんが、動けないほどのひどい頭痛じゃなければ体を動かすことを勧めます。

軽いストレッチやその場で足踏み、ゆっくり深呼吸



少し余裕があるなら、外に出てじんわり汗をかくくらいウォーキングをしてみましょう。


薬を飲んだり、休んでいるよりも体が楽になっていると思います。


こういった体の変化や反応に敏感なのはとてもいいことですが、それを解決する方法を自分で持っておかないと逆に不安な時間が長くなります。

体調が悪い時に無理をする必要はありませんが、少しでも余裕がある時はまずは深呼吸からしてみてください。




※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。