#25 子供に対する運動指導の答え

それは親の行動が変わるところまで伝える事です。

特に

今、力を入れて運動を伝えている2歳〜幼稚園卒園6歳は

いい意味でも悪い意味でも、何をするのかは親次第になります。

そして幼稚園や保育園に行っていたとしても、親の癖や言葉はそのままと言っていいほど子供に移ります。

親の姿勢や動きを真似したり、言葉がけ一つで子供の体の作りや動かし方が変わります。

そこで公園などで子供と一緒に遊ぶ時に正しい体の動かし方を伝えられたら、その子のこれからの運動習慣や体育、競技スポーツなど身体面の様々な部分でプラスに働きます。


私も子育てをする中で子供の成長とともに、日々わかりやすく伝わる言葉を探したり、一緒に動きながら体を動かす楽しさを実感してもらっています。

開催している教室でも親も楽しみながら子供と遊びの中で体を動かす楽しさを感じてもらえるようお伝えしています。

10月も開催するのでご興味があるかたは下のPOPをご覧ください。

※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。

#13 子供と一緒に遊ぶときに気をつけること

今日は半日

息子と一緒に児童館巡り

子供の遊具はよく出来ていて

特に室内にあるジャングルジムや滑り台、ブロックなどは

プラスチックやスポンジなど

少し雑に扱っても壊れたり痛くないように出来ています。

子供が雑に扱うのはしょうがないし

親が訂正していけばいいのですが

親が足でブロックを蹴ったり

滑り台やジャングルジムを

雑に登っているとそのまま子供は真似をします。

言葉にしても

動きや物の使い方にしても

良くも悪くも子供は何でも吸収していくので注意が必要ですね。


お知らせ

10月も子供の運動教室体験会を行います。

お母さん、お父さんと一緒に楽しく動いて行きましょう。

お申し込みは電話・メールからお願い致します。



※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。

#3 子供は親の真似をするから、まずは自分の姿勢を整えましょう

今日は子供

特に2歳〜4歳の子供が近くにいる方へ


子供の猫背が気になる


パーソナルトレーニングを受けている3歳の子供がいるお母さんからの声です。

息子がもう猫背になっているように感じて

どうにかして治したいけどどうすればいいのか。


結論から言うと

子供は親の行動や姿勢を真似しながら成長していくので

まずは

近くにいるお母さん、お父さんの姿勢から直していくと

自然に子供の姿勢も戻るかもしれません。


座り方や歩き方、ご飯の食べ方まで


うちの2歳半の子もですが

親や友達

YouTubeでみる画面の先にいる人の

言葉や動きを見てなんでも真似します。


その中でも時に近くにいる親の影響は大きく

ご飯を食べて「うまい!」と言えば真似して言うし

箸置きを使っていたら自分もスプーンを箸置きを使って置くようになります。

運動指導の練習としてストレッチをしてると同じ形でストレッチしますし

走れば後ろから走ってついてくる。

良くも悪くも全て真似をします。

どんな動きも見られてると思って

子供が姿勢悪くなる要因はたくさんあります。

・普段ご飯の時などに座る椅子の高さ

・テレビやYouTubeを見る場所

・リュックなど重い荷物を長時間持つ

・運動不足

・布団

などなどあげればキリがありませんが

その中でも視覚から入ってくる情報の影響は大きいので

子供の姿勢が気になるようでしたらまずは自分の姿勢を整えましょう。

子供の運動不足解消と共にお母さん、お父さんの運動不足解消の場を作って行きますので興味がありましたらこちらからお申し込みください。

このような場をこれからも作って行きますのでご希望がありましたらお声がけください。


※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。