#33 健康と競技スポーツ

競技スポーツをするなら、健康を土台にした考えを持ちましょう。

無理をする必要は絶対的にありますが、その無理が試合結果に繋がるのかそれともその無理をせずに休んだほうが結果に繋がるのか。

学生スポーツなら結果が全てとまでは言えないけど、スポーツをする=仕事の人(=競技スポーツ選手)はそれを続けている限りは自分の体をいつでも動ける状態にしておくのも仕事です。

常にどこかに痛みがあるのが普通の状態だとしても、それを調整しながら試合ではベストパフォーマンスが出せる。

それを全体的には自己管理できる状態がプロとして続けていく秘訣なのかなと仕事中に思いました。

絶対に怪我をしないレベルの負荷では競技力を向上するためには低い中で、ウェイトトレーニングやコンディショニングでは

いかに関節への負担を減らすか

競技では使われにくい筋肉や関節を動かして、全身の循環が良い状態を保つ事

を考えながら最大限の負荷を体にかけていきます。

自分の体をどのように管理すれば良いのかわからない方やどの程度のトレーニングが自分に合っているのか知りたい方はご相談ください。