#20 効果を感じることがより効果を引き出す秘訣

簡単なストレッチやYouTubeでヨガをするだけでも「肩こりが楽になる」「ウエストが細くなる」など体の変化は感じられると思います。

思いますと言ったのは感じようと思わなければ感じない小さな変化しかはじめは起きないからです。

例えば一緒に体を動かして、動かす前に肩を回すのとあるストレッチをしてもらってから肩を回すのでは違いますよね?

と人に言われるとみんな変化に気づきます。

でも自分で動かすときにbefore→afterのチェックをする方はほとんどいないです。

そして今やった事の効果に気づかないから、運動は効果がないもの、長くやらないと効果が出ないものだから続かないとなります。

毎日の体の変化やちょっとした運動の効果も感じながら続けていく事でより大きい効果を実感できます。

少しずつ、少しずつ自分の体を知りながら運動を続けていきましょう。




※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。

#19 続ける秘訣は好きなことを見つける

運動を続ける秘訣は

プッシュアップ(うでたてふせ)でもスクワットでもランニングでも水泳でもなんでもいいのでやっていて気持ちいいことや達成感があることまたやりたいと思うものを中心にプログラムを組んでいくといいです。

例えばランニングが好きで毎日でも走ることが出来るなら、まずはランニングをする事で痛める可能性が高い膝への負担を減らすために

ふくらはぎのストレッチやスクワットなど股関節から脚を強化できるトレーニングを補助として行い

走りおわったら、ももの前や裏、お尻まわり、ふくらはぎ、肩、腰回りのストレッチをゆっくり行う。

補強のトレーニング&ウォーミングアップ

ランニング

クールダウン のストレッチ

こんな感じでランニングがメインだけど、脚を細くしたい方や脂肪を減らしたい方、持久力をつけたい方にも効果的なプログラムが出来ます。

効率の良い方法で行うのも良いのですが、続かないと効果は現れないので自分の好きな運動を見つけてそこに補強としてトレーニングやストレッチを取り入れていくのも一つの手です。

#9 スポーツクラブに通い続ける方法

入会した時は週3回通おうと

意気込んでいても

2ヶ月後には月2回

3ヶ月後には幽霊会員になっている方が多いスポーツクラブ

通い続けるためにはポイントがあります。

それは

自分なりの楽しみ方を見つける

もしくは

強制力を使う

です。

自分なりの楽しみ方を見つける

好きなレッスンや好きな運動が見つかるとそれをやるために時間を作る気持ちになりやすいです。

レッスンなら

曜日や時間が決まっているので

仕事終わりや休日など

そのレッスンを優先して時間を作れます。

筋トレにハマる方は

良くも悪くもトレーニングをしないと

不安になる方が多いのでスポーツクラブに通い続けられます。

それぞれ運動すること自体が目的になるため

痩せることや痛みの軽減などの

目的がある方にとっては少しずれるかもしれませんが

健康を維持するために運動を続けようと考えている方には

好きな運動を見つけるのは続けるための一つのポイントです。


強制力を使う


パーソナルトレーニングなどの有料プログラムの使用や

もっと手軽だと

体組成計(インボディー)の測定を

1ヶ月に一回トレーナーと約束をして測定結果を見てもらう

など

人との約束を使って強制力をつけましょう。

特に運動に対して効果を求めている方にとってはトレーナーと一緒にトレーニングをしたり、体重や体脂肪率の変化を一緒に見ていけると変化を実感してもらいやすいのでモチベーションの維持につながります。


まとめ


スポーツクラブに通おうと思った当初の気持ちは

余程のことがない限り一人で持ち続けることは出来ません。

うまく周りの力を使って

自分の目的が達成できるよう

スポーツクラブライフを送って行きましょう。


余談ですが

パーソナルトレーニングを

受けていただいている方の運動継続率はかなり高いです。

その理由も

効果を実感していただいていること

約束があるからの強制力

があるので当然と言えますね。




※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。