#1 腰が痛くなるのは普段の生活習慣から

※時間がない方はまとめだけご覧ください。


週に一度は腰が痛くなる方へ


ふとした時に腰が痛くなる。

その原因はその「ふとした時」ではなく

普段から行っている動きの癖や生活習慣です。


特に仕事や家事など

いつも同じ動きを繰り返しているところを

見直してみましょう。

デスクワークの方

デスクワークの方は

頭の位置が画面に近づいていないか

1時間に1回でもいいので確認してみましょう。

頭ってとっても重たいんです。

その頭が背骨のラインから

少しでも前にずれていると

それを支えるための

首から腰の後ろ側にある筋肉が引っ張られ負担がかかります。

頭が前に出た姿勢で長時間いることで

首や肩、腰への負担が大きく

逆に言えば頭の位置さえ首の真上にあればその負担はかなり軽減されます。

猫背を直そうと胸を張る前に

軽く顎を引いて頭の位置を調整してみましょう。

立ち仕事の方

立ち仕事の方は

足の裏の体重の掛け方に意識を持っていきましょう。

どうしても姿勢を変えようと思うと

反り腰や猫背を直そうと考えてしまうのですが

反り腰や猫背は見た目だけを変えようと思っても

その一瞬しか変わりません。

それなら意識し続けやすい

足の裏を変えていきましょう。

まず

仕事に入る前に

裸足で足の指先からかかとまで全体に体重を乗せます。

そうすると

指先に体重が乗りにくい事に気づくと思います。

変えるところはそこで

立ち仕事の際気づいた時に

かかと側から指先へ少し体重を写してあげる事で

腰への負担がかなり減ります。

まとめ

・座っている時間が長い方は

頭の位置を首の上(背骨の上)に乗せるようにする。

大体の方はアゴが上がり頭が前に出ています。

・立っている時間が長い方は

足の裏の体重を指先まで均等にかけるようにする。

腰痛で困っている方は

以上二点だけ普段の生活の中で

ふとした時に気をつけてください。

腰痛で悩んでいる方へ〜おすすめエクササイズ&ストレッチ

座り仕事でも立ち仕事でも腰痛に悩んでいる方はたくさんいます。

原因は?

長時間同じ姿勢でいる事

これが1番の腰痛の原因です。

例えば美容師さんの場合、一見動き回っているように見えますが、シャンプーやカットの時の姿勢は基本同じ姿勢です。

1日10人以上の対応をその姿勢で繰り返したらかなり腰や方への負担は大きくなります。

解決方法は?

腰痛に対してのシンプルな解決方法は、固くなりやすい以下の筋肉をストレッチやエクササイズで緩める事です

ふくらはぎ

お尻まわり

背中周り

それぞれの種目痛みが出ない範囲で、ゆっくり行ってください。

ポイントは呼吸を止めない事毎日無理のない範囲で続ける事です。

回数などは気にせず、まずは楽に動けるようになるまで繰り返してみてください。

日常生活の中では、ふくらはぎのストレッチと共に全身を大きく動かすようなストレッチを行ってください。

少しずつ、自分の状態に合わせながら試してみてください。

無理やり動かすのは禁物ですよ。