#25 子供に対する運動指導の答え

それは親の行動が変わるところまで伝える事です。

特に

今、力を入れて運動を伝えている2歳〜幼稚園卒園6歳は

いい意味でも悪い意味でも、何をするのかは親次第になります。

そして幼稚園や保育園に行っていたとしても、親の癖や言葉はそのままと言っていいほど子供に移ります。

親の姿勢や動きを真似したり、言葉がけ一つで子供の体の作りや動かし方が変わります。

そこで公園などで子供と一緒に遊ぶ時に正しい体の動かし方を伝えられたら、その子のこれからの運動習慣や体育、競技スポーツなど身体面の様々な部分でプラスに働きます。


私も子育てをする中で子供の成長とともに、日々わかりやすく伝わる言葉を探したり、一緒に動きながら体を動かす楽しさを実感してもらっています。

開催している教室でも親も楽しみながら子供と遊びの中で体を動かす楽しさを感じてもらえるようお伝えしています。

10月も開催するのでご興味があるかたは下のPOPをご覧ください。

※ブログ、SNSでの発信はたくさんの方に当てはまる一般的な内容になります。より個別にパーソナルな自分の体の状態、解決方法を知りたい方はパーソナルトレーニングを御受講ください。遠方の方はオンラインでも対応致します。