ローラースポーツにもトレーニングを

東京で加圧・パーソナルトレーニングを提供している根本まさひで(@trainer-nemoto)です
 
 LINE@お友達追加はこちら
(ブログの更新情報やLINE@でしかできない話、質問も募集しています)

友だち追加

昨日は去年に引き続き日本ローラースポーツ連盟からご依頼いただき講習をさせていただきました。

今年もとっても広い年齢層(小学生位〜いくつまでか、、、)でフィギュア、ホッケー、スピード、スケートボードと種目も幅広い。

そんな中、ご依頼いただいた内容は実技で「体幹トレーニング」という事だったのでほぼ座学はなく動いてもらいました。


いろいろな方向からの負荷に抵抗できるよう体を安定することを覚えてもらった上で股関節や足関節の動きをメインに動いてもらいました。


時間が短く、あまりお話は出来ませんでしたがトレーニングの立ち位置だけ確認で書いておきます。

上の図のようにトレーニング自体が直結して一番上の試合時のパフォーマンスに繋がるわけではなく、土台としてトレーニング(体の扱いの練習やケア、コンディショニングも含む)があると考えてもらえればと思います。

それを考慮した上で必要な負荷をかけたり、必要な可動域を獲得するためにトレーニングを行います。

いつでも競技の動きが頭にある状態だと競技の動きとは違う、こんな動きは競技の中ではない、と思うものもあると思いますが、上の目的のために昨日の動きを行いました。

・激しい練習に耐えられる体作り
・体をうまく操れるようになる

以上の2つを目的にこれからもトレーニングに取り組んでもらえればと思います。

お問い合わせ

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期の女性や男女問わず多忙な方を対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みやそれぞれに合った問題解決方法をトレーナーの目線から導いていきます。加圧トレーニングインストラクター