ゴルフのスイングを間接的に直す方法

東京品川・五反田で

加圧トレーニングを 提供している

根本将英(@trainer_nemoto)です

 

ゴルフのスイング時

打ち終わりで 体が開いてしまう

ランニングで

蹴り足の右足が外に開いてしまう

テニスで

右へのボールには反応できる

けど

左へのボールは反応が遅れる

 

スポーツの動きのなかで

わかってはいるけど

直せない

 

そんな時は そのスポーツ動作を直す前に

シンプルな体の動き

から修正していきます

 

例えば

前屈をする時

右手は地面に着く

けど

左手は着かない

 

体を回す時

右側にはスムーズに回る

けど

左は回りにくい

 

もっとシンプルに

両手をバンザイした時

右手は耳より後ろまで行く

けど

左手はいかない

 

この様な動きは

 

動いている最中ではなく

その前後に

ストレッチやトレーニング

を行う事で

簡単に 解消できます

 

前屈で 左右差があるなら

硬い側の 太ももの裏 や ふくらはぎ

背中の筋肉を ほぐせば

左右差は大分なくなります

 

その上で

股関節 から 体を曲げる練習をすれば

より 左右差のない状態 が身につきます

 

この様に

簡単な動きを ストレッチやトレーニングで

改善していく事で

そのスポーツの 専門の動き を直さなくても

悩みが解決する事 が多いです。

 

ゴルフをしていなくても

ゴルフのスイング を改善できるのは

この様なアプローチ で改善できる のが

パーソナルトレーナーという仕事 の強みです。

 

最近ゴルフをしているお客様が増え、うまい方も初心者の方もスイングやスコアの伸びに対する何かしらの悩みを持っています。

その方のスイングを見て、トップで〜とかインパクトの瞬間に〜というアドバイスはレッスンプロにお任せして、シンプルなエクササイズで体の癖をご自身で理解し、その目的に合った有効な体の使い方をお伝えしています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期の女性や男女問わず多忙な方を対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みやそれぞれに合った問題解決方法をトレーナーの目線から導いていきます。加圧トレーニングインストラクター