なんで力が抜けないの?

東京品川・五反田で

加圧トレーニングを 提供している

根本将英(@trainer_nemoto)です

 

なんで力が抜けないの?

 

指導者から 出る言葉でもあるし

受講者から出る言葉 でもあります。

さて なんででしょうか?

なぜ力が抜けないの?=なぜ力んでしまうのか?

力が抜けないを 別の角度から見ると

力んでいる

力を抜きたい場所に力が入っている 

という事に なります。

 

例えば

肩の力が抜けない

という事は

肩に力に力が入っている

という事です。

 

当たり前の事 ですが

力が 入っている場所 から

力が 抜けない事 に

悩んでる方が とても多いんです。

力の抜き方

力の抜き方 には

ポイントがあって

まずは 土台になっている

 

地面と接している部分 

 

から直していきます。

 

立っているなら

足の裏

あぐらで座っているなら

お尻や太もも

足の小指側

です。

 

脚を細くしたい のに

 

太ももの前側や外側 が張ってしまう方は

足裏の地面と 接している場所が

外側やつま先側に なっている事が あります。 

 

その場合 いくら

もも前のストレッチ や お尻のトレーニングをしたとしても 

脚が細くなる事 はありません。

 

足の裏をほぐした上で

 

足の裏全体がペタッとついている感覚

 

になる様 立ってみてください。

 

膝の過伸展も 緩和して

太ももの張り もなくなりますよ。

 

座っている時 も同様で あぐらなら

お尻 だけではなく

太もも 足の小指

が地面についている様にする。

 

椅子に 座る時も 点ではなく

お尻を広くして 足の裏も 全体が地面についた状態 にする。

 

力を抜くポイントは

地面と接している部分を広く して 安定させる事!

 

まずはこれを意識してみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期の女性や男女問わず多忙な方を対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みやそれぞれに合った問題解決方法をトレーナーの目線から導いていきます。加圧トレーニングインストラクター