腰が痛い時にできない動きを少しずつ出来るようにしていこう

野菜と赤ちゃんの手

今日はエクササイズの紹介

マーメード

背骨を左右に倒す(側屈)ストレッチです。

両方のお尻に均等に体重をかけたままで 背骨を左右に倒していきます。

倒す方向と逆の腰・ウエスト周りが 伸ばされるのを感じてください。

長く続いている腰痛なら少しずつ背骨を動かしていきましょう

腰が痛い時に腰を動かすのって大変ですよね?

急性的な腰痛(ぎっくり腰など)の時は無理矢理 動かす必要はありませんが

慢性的な腰痛なら少しずつ腰も含む背骨を動かしていく必要があります。


腰を庇った生活をしていると

背中を丸めたり

反らしたり

横に倒したり

振り向くように捻ったり

色々な方向へ動かすことが無意識の中で少なくなります。


動かしたら痛いから動かさないでおこう。

動かしたらまた痛みが出るかも。

と言う思いから動かさない

もしくは

固まってしまい物理的に動かせない


どちらの場合も、少しずつ動かしていきましょう。

痛みが出ない範囲、怖くない範囲からでいいので背骨を分節的に動かしていく。

イメージは背骨が一つ一つバラバラに動くように。


動画のエクササイズマーメードの場合も、骨盤側から腰→胸→首と下から順番に背骨が一つ一つ倒れていくように


硬さや動きにくさを感じたら無理をせず 一度止める。

呼吸が止まるような違和感を感じたら そこで終わり。

まずはそのくらいの意識からでいいのでゆっくり動かしていきましょう。

まとめ


まだまだ付き合っていく自分の身体とゆっくり対話する時間を作ってください。

その中で硬さや動きにくさを見つけて改善していきましょう。

根本のサービス一覧

パーソナルダイエット

以下三つのサポートでストレスのない減量ダイエットレをしていきましょう。

①日常のストレスを緩和する呼吸&ストレッチエクササイズ

②脂肪燃焼しやすい身体を作る筋力トレーニング

③毎日のLINEを使った食事管理&悩み相談

メールでも可能です。

主に体の不調や体型の変化が気になってくる40代女性を中心に提供しています。

パーソナルトレーニング

プロ野球選手を目指す小学生から変形性膝関節症手術後の運動機能低下を防ぐ87歳の女性まで、個人の目的・体型・生活習慣・体組成・体力要素に合わせたマンツーマントレーニングです。

 

アスリートサポート

学生スポーツやアマチュアスポーツ選手専用のプランを用意しています。

身体面からスポーツパフォーマンスを上げたい方はご連絡ください。

キッズトレ

毎月第一土曜日

10:0010:40  2,3

11:0011:40 年少〜年長

様々な運動を通して、成長を助ける事をモットー「安心して動ける場所」を作っています。