あなたに必要なタンパク質の量って知っていますか?

◯タンパク質は食べても太らない。

◯1日に必要な量取れている人は少ないからプロテインパウダーで補充しましょう。

◯トレーニングしたらプロテインを飲んでください。

これって本当でしょうか?

そもそも自分の体にはどのくらいのタンパク質が必要なの?

タンパク質が自分の体にどのくらい必要でどのくらい足りていないのか。

これがわかると外からの情報に流されず自分の食事方法が明確になります。

1日の必要量の目安はどのくらい?

一日デスクワークや接客業などの活動量がそこまで多くない方は

体重×1g

を目安に摂りましょう。

ジムで週1、2回1時間程度の運動をする方もこの量で十分です。

例えば

体重45kgの方は45gのタンパク質が必要になります。

競技スポーツを行なっていたり、1日10km走るなどハードな生活をしている方は1.5〜2倍を目安に摂りましょう。

タンパク質って何に入っているの?

食品タンパク質量
納豆1パック(40g)6.6g
1つ(60g)7.3g
鶏むね100g16.6g
鶏モモ100g23.9g
鶏ささみ100g23.9g
豚ロース100g18.3g
豚バラ100g13.4g
木綿豆腐100g7g
きぬ豆腐100g5.3g
日本食品標準成分表2020年版より

家の冷蔵庫にあるもので書き出してみるとこのようになります。

それぞれの食品に入っているタンパク質の量って思ったよりも少ないですよね。



納豆1パック+卵で13.9g

45kgの体重の方は残り31.1g他の食品で取る必要があります。



数字だけ見ると摂れそうですが、一つ問題があります。

1日の食事回数は何回ですか?

45g

このタンパク質の量を2食で摂るのか3食で摂るのかで1回に食べる量が変わってきます。

3回なら1食あたり15g → これなら摂れそうですね!

2回だと1食あたり約22g → これはどうでしょうか?



ご飯や他のおかずなども食べると中々のボリュームになります。

朝ごはんが食べられない、タンパク質が入った食品を食べられない食事のタイミングがあるなら

それを補うためにプロテインパウダーを使うのはありですね。

まとめ

食事の中でタンパク質が必要な量取れていない方は多いです。

目安がわかれば普段の食事の中でも十分取れる量なので、一度ご自身の食事の中でどのくらいの量摂れているのか計算してみましょう。

その上で足りないところはサプリメントや補助食品に頼ってみましょう。


タンパク質は引き締まった体作りのためにも、肌や髪を綺麗に保つためにも必要な栄養です。

自分の身体と正しい食事の知識を知りながら

楽しく綺麗になれる食時の時間を身につけていきましょう。

パーソナルトレーニングのお知らせ

根本のサービス一覧

パーソナルダイエット

以下三つのサポートでストレスのない減量ダイエットレをしていきましょう。

①日常のストレスを緩和する呼吸&ストレッチエクササイズ

②脂肪燃焼しやすい身体を作る筋力トレーニング

③毎日のLINEを使った食事管理&悩み相談

メールでも可能です。

主に体の不調や体型の変化が気になってくる40代女性を中心に提供しています。

パーソナルトレーニング

プロ野球選手を目指す小学生から変形性膝関節症手術後の運動機能低下を防ぐ87歳の女性まで、個人の目的・体型・生活習慣・体組成・体力要素に合わせたマンツーマントレーニングです。

 

アスリートサポート

学生スポーツやアマチュアスポーツ選手専用のプランを用意しています。

身体面からスポーツパフォーマンスを上げたい方はご連絡ください。

キッズトレ

毎月第一土曜日

10:0010:40  2,3

11:0011:40 年少〜年長

様々な運動を通して、成長を助ける事をモットー「安心して動ける場所」を作っています。