子供を抱っこする時に腰が痛いのですが、何か対策はありますか?

今日の質問
子育て中のお母さんから

Q:「息子が重くなってきて、抱っこする時に腰が痛くなります。特に地面やベットから持ち上げるタイミングで痛くなるのですが何か対策はありますか?」

A:「子供を抱っこする時にできるだけご自身の体の近くに寄せて、腰が丸まらないように背中を伸ばしたら脚の裏をしっかり地面につけて脚の付け根(股関節)から体を起こすように立ち上がりましょう。また腰が痛い時は腰痛ベルトに頼ってもいいですし、使えるならエルゴやスリングの練習をするのも体が楽になるポイントです。」

子供ってどんどん大きくなっていくのでお母さんは抱っこするのも大変になってきますよね。
バタバタの中、体の意識をするのは難しいかもしれませんが上に書いたように脚の裏をしっかりつけて股関節から立ち上がると腰への負担を最小限に体を起こすことができます。

トレーニングで言うとスクワットやデッドリフトに近い状態です。

ただ体が疲れている時に無理にトレーニングをする必要はありません。

普段の生活で例えばトイレでしゃがむ時に足首→膝→股関節と順番に曲げていき、立ち上がる時は股関節→膝→足首の順番を意識してあげると自然とその動きを覚えられるのでぜひ行ってみてください。

また腰が痛くても無理しないことはできないと思うので腰痛ベルトやテーピングでのサポートと日々の体のケアをしながら乗り越えていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期の女性や男女問わず多忙な方を対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みやそれぞれに合った問題解決方法をトレーナーの目線から導いていきます。加圧トレーニングインストラクター