最初にこちらを読んでいただくと他の記事を理解しやすくなります

栄養を摂るではなく、ご飯を食べるにしませんか?

炭水化物は太るから抜こう。

タンパク質が何g入っているからこれにしよう。

揚げ物って美味しいけど、太りそうだからお酒を飲む時はやめよう。

身体を変えるとき

食事を変えるのが一番手っ取り早い

と言うよりも

食事を変えるしか根本的に変えるための方法はありません。

その中で、何を何gとって、何を抜いてとか

どの程度の量かの目安を知るためには必要ですが

毎食毎食それをしていると、食事がただの栄養補給の時間になってしまいます。

食事の時間はおいしい、楽しい、きれいなど

感じることで幸せになれる事が多い時間です。

その時間をただ栄養を摂る時間にしてしまうのはもったいなくないですか?

沢山食べ過ぎてしまったり、いわゆる体に悪いものを食べてしまう事を「ストレス食い」と言ったりしますが、

楽しく、おいしい食事の時間でストレス発散するのがダイエットのためにも健康のためにも正しい食事です。

適量を知る事ができたら、食事の時間を楽しんでいきましょう。