知識<実践

動く前にある程度の予備知識は必要ですが、ある程度が着いたらあとは実践しながら修正していく。

食べ物を口に入れたら、よく噛んだ方がいい。
その理由は、口の中から食物の消化が始まっていて、

例えば糖質は唾液中のアミラーゼによってデンプンやデキストリンが分解されます。

とわかっていても実際に噛んで食べていなければ消化は助けられませんし、知識を持っていても意味がありません。

何事も実践して修正して実践して修正してを繰り返す事で身につくし、効果も発揮します。

怪我をしては本末転倒ですが、トレーニングもいろいろ勉強する前に動いてみるのもいいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

根本将英

【フィットネストレーナー】 ご自宅から出る事が難しい産後時期の女性や男女問わず多忙な方を対象に出張トレーニングを実施。 女性特有の悩みやそれぞれに合った問題解決方法をトレーナーの目線から導いていきます。加圧トレーニングインストラクター